本日、髪を15センチ切ったあかりです


この前、ミッキーのお誕生日をお祝いしようと、お手紙を渡しに行った時のお話、、




「あのねミッキー、、もうすぐミッキーお誕生日だから、、今日はお手紙書いてきたの。」
{76570741-DC1C-4A6D-881F-B38D0E02AC69:01}




「ミッキーお誕生日おめでとう」
{CB72D8B7-DA92-4899-B047-5946BCFB2B2E:01}




ミッキー、、わざわざカードを開いて一生懸命読んでくれました
{ED1AB9D0-A495-40A1-8F1E-E11EE5FF5874:01}



でもね、私、、、お手紙ゆーても、たったの3行しかかいてなかったのww



「これからも
かっこいいミッキー
でいてね。」




以上ww



雑な手紙でごめんね、、と思っていると、、




ミッキー先生、、喜びすぎて、手紙を大きく掲げて、、



列に並んでるゲストに見せ始めたww




カメラマンさんやキャストさんにもものすごい近さで見せ始めて、、



私はもはや公開処刑( ̄▽ ̄)



「ミッキー、、お願いもうやめて( ;  ; )!!!」



と、初めてミッキーに怒りました



その後は大事そうに棚?に飾ってくれて、やっとお写真撮影です
{9C04CAED-7DAA-4E22-90B3-272D6DC59587:01}



はい、今日も安定のパァですよ
{913EC634-DF0B-4D97-8B10-0A5D4EF761FF:01}




そして、ミッキーのお写真を撮った後は画像チェーーック
{A86E7E33-3E64-4DD7-AA18-79B2F17C2684:01}
ミッキーの右手の添え方が優しい、、




からの~~チュー
{DA8B5C6E-EE81-4FD2-B6F5-C81B57418C8F:01}




私のお手紙大作戦は、、公開処刑という地獄を乗り越え、、チューという名の素晴らしいフィナーレを迎えました



この後、ミッキーはお手紙を両手で掲げながら元気いっぱいにお洋服チェックに向かいました